英語関連書籍レビュー

山内勇樹「TOEICテストエッセンシャル英単語」の口コミ、内容まとめ

投稿日:2019年3月11日 更新日:

 

「単語力がないから、英語の長文を読んでもわからない…」「英単語の教材、何を買えばいいのかな?」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

今回は英単語を効率的に覚えられて、TOEICなどで活かせると評判のベストセラー、【山内勇樹「TOEICテストエッセンシャル英単語」の口コミ、内容まとめ】という内容でお送りします。

 

 

 

kanaさん
いやこれ、前回もレビューしたじゃん?

よく見て。タイトルがちょっと違う
こばやん
kanaさん
あ、前回の記事「英文法」。今回は「英単語」なのね!

 

山内勇樹「TOEICテストエッセンシャル英文法」の内容がスゴい件

  TOEICで高得点を取りたい、仕事で英語を活かしたい。もしかしたらあなたは、そんな思いでこのページを開いてくれているのかもしれませんね。 英語講師の山内勇樹先生著「Storyで覚える! ...

続きを見る

 

ザッツライ! まあ発行年度はこっちのほうが先なんだけどね。
こばやん
kanaさん
じゃあなんで先にそっち記事にしなかったの?
いや普通に間違えたの。
こばやん
kanaさん
てか今回もあなた字がヘタすぎない?
うるさいですね…。
こばやん

 

 

■「エッセンシャル英単語」はどんな参考書?

 

Amazonレビュー「キャラクターたちが魅力的なのがいい。」

 

まずはこちらのAmazonレビューをご覧ください。

 

「ストーリー仕立て」でキャラクターたちが魅力的なのがいい。楽しみながら勉強できます。

でも主人公の名前が「ウズメ」なのはなぜ⁈もっとカワイイ名前でもいいのに(笑)
マサトがルックスだけでモテているのが謎。新人研修でのあの態度ではモテないはずだが。
リョウマは「女好き人でなしキャラ」だがビジネスマンとしては意外にしっかりしてるし、喋り方が好き。
テシガハラさんは非の打ち所のない完璧素敵上司。いろんな英語教材CDでよく聞く声です。
アイカは面白いけど、身近にいるとうっとおしいかも。でも自称「お姉さんタイプ」なのがカワイイ。

ストーリーが進むに連れて単語も難しくなってくるけど、苦になりません。

参考:https://www.amazon.co.jp
「Storyで覚える! TOEICテスト エッセンシャル英単語」レビューより

 

kanaさん
「英文法」と同じで、ストーリー仕立てになってるのね。ストーリーだと印象に残りやすいし、記憶も定着しやすいのよね。
いかにも山内勇樹さんらしい、オリジナリティーのある英単語の教材だよね。英単語って覚えるのが本当に苦痛で、すぐにやめてしまう人も多いから。
こばやん

 

「丸暗記ではない、英単語の本当の使い方」がわかる教材

 

新形式のアップデート版TOEICテストでは、「実践的な英語」「自然な英語」が問われるといわれています。本書ではアップデート版TOEICテスト頻出の英単語、正解パターン、頻出シチュエーションで構成されたStoryで覚えることができます。

本書中の「Story」には、会話や、実際に日常生活などで遭遇するシチュエーションなどがあり、「丸暗記ではない、英単語の本当の使い方」がわかります。

丸暗記だと、どうしても人はすぐに忘れてしまいます。でも、ストーリーで覚えれば印象に強く残り、記憶に定着しやすいのです。

 

ストーリーで覚える英単語の一例

 

例えば本書の冒頭は、「ウズメ先輩」が「雅人」から告白されるシーンで始まります。その際に、

「I am glad that you like me(気持ちは嬉しいわ)」といったセリフがあります。

「be glad to~」「~を嬉しく思う」という言い回しですが、「glad=嬉しい」というだけで覚えてしまうと、あっという間に人は忘れてしまいます。

でも、be同士を組み合わせ、実際にありそうなストーリーで語られるだけで、私たちの脳には強く印象が残ります。そしていずれは、実際に自分のモノとして使うことができるようになります。

 

kanaさん
確かに、実生活で使えるフレーズとしてまるまる覚えてしまえば、その英単語も自分のモノにできるわね。
脳は「印象の強弱」を非常に重要に捉える感覚なんだ。何の印象もない「glad=嬉しい」では、人は忘れてしまう。だから印象を強めるために、ストーリーで覚えることが必要なんだね。
こばやん

 

ストーリー自体はありふれた、でも印象に残りやすい恋愛小説風

 

本書のStoryは大人ラブストーリーであり、次の展開が気になるので、すらすら読むことができます。

スマホでマンガを読んでいたら、いつの間にか時間が経っていた…という経験はありませんか?

 

kanaさん
あるある。無駄に姫ちゃんのリボンとか全巻読んだ。
生類わかりみの令。
こばやん

 

まさにあのような感じで、すらすら読んでいるうちに、自然と実践的な単語力が身につきます。

 

■【参考資料】TOEIC・英検のスコア別目安単語数

 

下記はTOEICのスコア別目安単語数と、英検の目安単語数の比較をまとめたものです。

 

 

TOEICで高スコアと言われる800点以上を取るためには、800語以上を覚えることが目安となります。

800語というと難しい気がするかもしれませんが、この中にはbe動詞や「I」のように主格を表すものなど極めてベーシックな単語も含まれています。

またTOEICは、英検とは違い理数系の英単語はほぼ出てきません。専門性が低い、いかにも学校生活など日常会話で使用されるような単語が多く見られます。

つまりTOEICは、頻出する単語群を絞って勉強することができるので、実は極めてスコアを上げやすい試験でもあるのですね。

 

kanaさん
そうなんだ! そう聞くとやる気出てくる~。
もちろん、正しい方法でやること、っていうのが重要だよね。
こばやん
kanaさん
最初に間違えると、そのあとずっと間違えちゃうことになるわよね。ボタンの掛け違え。
こばやん
教材選びはTOEICスコア獲得に本当に重要なんだ。ただ英単語と意味が羅列されているだけの英単語教材を読んでも、さっぱり身につかないからさ。

 

ちなみに、TOEICの運営会社であるETSが発行したレポートの中に「TOEICは4,000語ほどの単語で95%をカバーしている」といった記述があり、900点以上取るのに必要なのは4,000語だという話を聞くことがあります。

これは上記の表でわかる通り、4,000語で900点以上を取るのは難しいかもしれません。ただ、6,000~8,000語程度まで身に付けることができれば、900点以上は狙えると考えて間違いありません。

英検1級や準1級に比べて、TOEICは優しい試験だという見方もできます。ジャンルを絞り、英単語もベーシックなものを学べばいいので、「勉強すればするほど結果が出る」といっても過言ではありません。

 

■「TOEICテスト エッセンシャル英単語」の口コミ・評価は?

 

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」のレビューを、Amazonから抜粋します。

 

評価:☆☆☆☆☆
「とても画期的な教材です」
TOEICの頻出単語をストーリーの中に盛り込んだとても画期的な学習本です。非常に分かりやすく、勉強を意識することなく、取り組めました。TOEICの勉強に何から手をつけてよいか迷っている方にはちょうどよい教材だと思います。

参照元:Amazon

 

評価:☆
「期待したのに残念」
安っぽい恋愛ドラマみたい。発想としては良いがもっとクールな内容にしてほしかった。
音声ダウンロードがstory11のあとにstory1が編集されたりとバラバラに入る。
順番通りに入れるために工夫しなければならず、面倒。

参照元:Amazon

 

評価:☆☆☆☆☆
「ストーリーだから段階的に理解しやすい。」
まず、ストーリーでTOEICを学べることに惹かれました。広く浅く覚えて、単語を流れで覚えることが点数に繋がることはTOEICで点数取るための方法として、気持ちが楽になります。
新TOEICに対応しているということで、ストーリー仕立てで、段階的にレベルアップできる順番がとても良いなと思いました。
ゴールがわかりやすいので無理なく学び進められる本だと思います。

参照元:Amazon

 

■「TOEICテスト エッセンシャル英単語」を読んだらやるべきこと

 

「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」をきっちり勉強すると、基礎的な英単語はほぼ覚えることができます。

基礎力が付いたら、次はやはり本のタイトル通り、TOEICの試験問題形式にトライしていきましょう。

 

 

また、テストに挑む前に不安な方は、山内勇樹さんが書いている「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英文法」をぜひ読んでみてください。

 

山内勇樹「TOEICテストエッセンシャル英文法」の内容がスゴい件

  TOEICで高得点を取りたい、仕事で英語を活かしたい。もしかしたらあなたは、そんな思いでこのページを開いてくれているのかもしれませんね。 英語講師の山内勇樹先生著「Storyで覚える! ...

続きを見る

 

こちらはあらすじが「Storyで覚える!TOEICテスト エッセンシャル英単語」の続きとなっています。すらすら読めて、脳に強い印象を残しながら、着実に英語力をアップさせることができるでしょう。

 

「本を読む集中力がない…」という方はこちらもご参考ください。

 

TOEIC300点台→800点台を可能にした「ポモドーロテクニック」

  「集中力に自信がない…」「大事な作業も、つい後回しになってしまう…」そんなお悩みをお持ちの方は多いと思います。 集中力アップ、時間の有効活用に関して非常に有効なのが「ポモドーロ・テクニッ ...

続きを見る

 

今回は【山内勇樹「TOEICテストエッセンシャル英単語」の口コミ、内容まとめ】という内容でお送りしました。ご参考になれば幸いです。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で英語のさぷりをフォローしよう!

-英語関連書籍レビュー
-, , , , , , ,

Copyright© 英語のさぷり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.