一般ニュース・コラム

「なつぞら」天陽くん死す!最期の場面が持つ真意とは?

投稿日:2019年9月3日 更新日:

 

え、天陽くん死んじゃった…?

朝から号泣でメイクやり直し…

などなど話題になっている「天陽くん」の死。

 

今回の記事は【「なつぞら」天陽くん死す!最期の場面が持つ真意とは?】ということで、天陽くんの死とその反響についてまとめています。

 

kanaさん
急に出てきて急に死んじゃった…天陽くん。

次回予告に1秒出ただけでTwitterのトレンドに出るくらいだからね、すごい人気。
こばやん

 

■NHK連続テレビ小説「なつぞら」第134話にて

 

NHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜前8・00)の第134話が3日に放送され、俳優の吉沢亮(25)が演じる画家・山田天陽が36歳で死去。

ヒロイン・奥原なつ(広瀬すず)が絵を教えられるなど、なつの人生に多大な影響を与えた人物でもあります。

ネット上はこの突然の出来事に、瞬く間に“天陽ロス”が広がりました。

 

NHK連続テレビ小説「なつぞら」の“天陽くん”こと山田天陽を演じる吉沢亮さん(C)NHK

 

 

第134話は、1973年(昭48)夏が舞台です。

「天陽くんは風邪を繰り返している」と聞かされるなつ。

 

kanaさん
ほんと、ただの風邪って感じで急に話に入り込んできたわよね。

ナレーターのフラグがなかったら死ぬとは思わなかったね。
こばやん

 

帯広の病院に再入院していた天陽は病室を抜け出し、ゲホゲホ言いながらも自転車で帰宅しました。

その後はアトリエにこもり、描きかけだった馬の絵を徹夜で完成させます。

その朝、靖枝に「(病院に)戻る前に畑を見てくる。来週、退院する頃にはイモ掘りだろ。様子を見てくる。もうじき、親父が搾乳に来る。それから、お袋と子どもたちをよろしく頼む」と言い残し、畑に倒れ込んで息絶えます。

 

 

東京の東洋動画で仕事をしているなつは、天陽の兄・陽平(犬飼貴丈)から死を知らされます。

なつは9月に入り、娘の優(増田光桜)と十勝に帰省しました。

祖父・(草刈正雄)兄・照男(清原翔)らに再会し「私…忙しいのもあったけど、ビックリしすぎて(天陽の死が)本当になるのが怖くて、すぐに来られんかったわ…」。

照男は「お葬式は立派なもんだった。新聞社とかテレビ局も来てたな」、悠吉(小林隆)は「あんな偉い画家さんだったなんて」、菊介(音尾琢真)は「そんなこと、本人は一つも見せなかったもんな」と天陽くんの死を悼みます。

なつはその後、天陽くんのアトリエを訪れます。

娘の優は天陽の遺作となった馬の絵を見て「本物のお馬さんがいるよ」と言うと、なつは涙します。

 

■NHK連続テレビ小説「なつぞら」視聴者の反響

 

 

 

ヒロイン・なつは、なんと最期に天陽くんに会えないというシナリオ…。

 

 

■天陽くんの人生まとめ

 

朝ドラ通算100作目。大河ドラマ「風林火山」や「64」「精霊の守り人」「フランケンシュタインの恋」、映画「39 刑法第三十九条」「風が強く吹いている」などで知られる脚本家の大森寿美男氏(52)が2003年後期「てるてる家族」以来となる朝ドラ2作目の作品です。

 

kanaさん
さすが100作目となると、すごい作家さんが起用されてるわね。

 

天陽くんの家は貧しく、美術の学校に通うことはできませんでした。

実家はなつのおじいちゃんらが耕してくれた畑で農作物を作り、また酪農にもトライ。天陽くんとその家族が、貧しいながらも幸せに暮らす模様が描かれています。

農作業の合間にべニヤ板に描く絵は繊細にして大胆、躍動感あふれる馬の絵が得意という設定。

アニメーターが夢のなつに絵心を教え、彼女の生涯に大きな影響を与えたというシナリオになっています。

なつの上京後は青年団の演劇の手伝いをしていた農家の娘・靖枝(大原櫻子)と出会い、結婚。2児の父となりました。

 

■天陽くんの死の場面にある真意とは?

 

 

この画像を見てわかる通り、畑は決して広いものではありません。

むしろ農業を営み一家が暮らすには狭いといえるでしょう。

この程度の広さを切り拓き、収穫を得るために苦労して、貧乏を戦いやっと手に入れることができた畑。

絵の道を諦めた悲壮、葛藤も含めて、天陽くんという一人の人間が生きた証なのではないでしょうか。

絵を描いたこと、作品とこの畑への愛着、情熱が、天陽くんの人生のほぼすべてだったのです。

 

天陽くんの死の場面にある真意。それは天陽くんが何に愛着を持ち、魂を燃やしたかについて、描かれたものだったのではないでしょうか。

 

■天陽くんのモデルは実在した画家「神田日勝」

 

公式サイトでは、山田天陽の説明はこのように書かれていました。

 

美術の才能があるものの、貧しく進学せずに農業を手伝う。農作業の合間に、べニヤ板に描く絵は繊細にして大胆。躍動感あふれる馬の絵が得意。アニメーターを目指すなつに絵心を教え、彼女の生涯に大きな影響を与える。

《2019年度前期 連続テレビ小説》主な出演者発表! 〜北海道・十勝 編〜(NHK)

 

「農業・ベニヤ版・馬の絵・北海道・十勝」といったら、美術ファンであれば誰もが神田日勝とわかるほど、有名な画家です。

 

 

ドラマの中では、馬の絵を完成させることができた天陽くん。

モデルの神田日勝は、残念ながら完成させることはできなかったようです。

 

 

 

 

 

■なつと兄・陽平の冷たさに「違和感!」と批判も…

 

天陽くんの死には、なつや天陽兄・山田陽平(犬飼貴丈)の冷淡な態度に「違和感ありすぎ!」と言う声が上がっています。

 

▼なつへの批判→「訃報の連絡を受けた天陽くんのお兄さんが神妙な面持ちで来たのに、なつは何も察しない、バカなの?」

「陽平さんが弟の死を伝えたのに、葬式には不参加のなつは冷たいを通り越してどこかおかしい人」

 

▼陽平への批判→「弟が死んだら、出社してなつに会う前に実家に帰れよ!」

 

天陽兄はなつに天陽の近況を報告するために、このドラマの中に存在しているという声が多くありました。

実際に今回もその通りの役目…。弟が亡くなっているのに出社して、なつに連絡をするだけ。

天陽くんがいなくなった今後の回は、もうお役御免なのでしょうか。

 

kanaさん
弟が死んだことを『どうも、嘘じゃないみたいだ』という人なんていないよね。脚本家は学生さんかな?

最初から批判が多い脚本だけど、一応有名な脚本家らしいよ。
こばやん

 

モデルとなった神田日勝が夭折したから同じ流れやってみました、ほらみんな泣いてよ、こういうの好きでしょ? 全国みんなで天陽くんロスでしょ?

そんな脚本家の浅い魂胆が透けている回でもあったかもしれません。

 

■まとめ

 

今回は、天陽くんの死の場面にある真意とは? というテーマで書かせていただきました。

死の場面について受け取り方は様々あると思いますが、天陽くんがここまで人気キャラクターになったのは、その「国宝級イケメン」だからという理由以外にも、彼の生きざまの魅力があったからだと思います。

何か、私はまだ信じられない思いがします。絵を見て、まだ天陽くん、明日も出てきそうな気がします。

少なくとも、週末まで、もうちょっと何か粘ってほしかった気もしますね…。

 

脚本家への批判が根強いですが、良くも悪くも100作目の朝ドラ、数字的には成功に終わりそうです。

今回もご覧いただきありがとうございました。

なつぞらに関しての記事はこちらもご覧ください。

 

なつぞら主題歌「優しいあの子」歌詞とコード、フレーズの解釈※10月新譜情報!

  毎朝、スピッツの草野マサムネが歌う「優しいあの子」を口ずさんでしまう…。もしかしたらあなたは、「なつぞら」を楽しみにしている方なのかもしれませんね。   ■7/26追記 スピッ ...

続きを見る

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で英語のさぷりをフォローしよう!

-一般ニュース・コラム
-, , , , , ,

Copyright© 英語のさぷり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.