英語ニュース/コラム

ONE OK ROCK「Stand Out Fit In」の和訳と世界観を解説するよ!

投稿日:2019年1月14日 更新日:

 

英会話を学んでいる方にとっては、英語の発音がとっても流暢で歌がうまい、ONE OK ROCKのTAKAさんを目標にしている方も多いと思います。

 

参考URL:http://www.oneokrock.com/jp/

 

※都内の主要駅に展示されているtakaさんの広告

 

youtubeでも、彼の発音の良さについて取り上げる動画がたくさんアップされていますね。

2019年も引き続き、彼のバンドの動向が注目されることは間違いないでしょう!

そんなONE OK ROCK の最新アルバム『Eye of the Storm』(アイオブザストーム)の概要が発表されました。2019年2月13日にリリースされることが決定し、すでにAmazonや楽天市場では予約開始!

 

 

※2/23追記

ついにリリースされました! 世界中でセールスも好調のようです。

ONE OK ROCKのアルバム「Eye of the Storm」が最新オリコンランキングで初登場1位に

 

※2/13追記 輸入盤もAmazonに販売ページができています♪ 

国内版に比べてだいぶ安いですね! 全て英語の歌詞ですが、どちらも聴いてみたい人にオススメ!

 

 

kanaさん
初回限定盤も当然ゲット♪彼の歌声ってほんとサイコーにsexy!

英会話業界でも彼の発音は話題になってるね、もちろん僕も聴いてるよ
こばやん

kanaさん
ほんと? 意外~

なんなら2018年の東京ドームも、その前の渚園も現地参戦したよ。
こばやん

kanaさん
え、誘われてない

 

 

2017年1月にリリースされた「Ambitions」から、約2年ぶりのリリース。ファンならずとも、名実ともに日本一のロックバンドとなった彼らの楽曲に興味がある方は多いのではないでしょうか?

 

 

今回の最新アルバムに収録されることが決定している新曲『Stand Out Fit In』は、ワンオクとHONDのコラボCM「Go,Vantage Point.」シリーズの第3弾として書き下ろされ、youtubeにもプロモーションビデオがアップされています。

 

■2月6日追記 ONE OK ROCK「Stand Out Fit In」のオーケストラバージョンが人気ということで、動画リンクを掲載します。

 

今回は「ONE OK ROCK「Stand Out Fit In」の和訳と世界観を解説するよ!」という内容でお送りします。

 

■「Stand Out Fit In」1番の歌詞

 

I know they don’t like me that much
(僕は嫌われ者)
Guess I don’t dress how they want
(見た目が違うから)
I just wanna be myself, why?
(でも ありのままでいたい)
Can’t be someone else
(僕は僕だから)

引用元:「Stand Out Fit In」作詞/TAKA

 

MVの少年は、出演している多数の欧米人に紛れて、たった一人の黄色人種、アジア人です。

見た目が違う、肌や目の色が違うから、周りとうまく付き合うことができない。でも自分を変えることはしたくない、ありのままの自分でありたい、そんな悩みが見て取れる内容です。

たとえ周りから疎まれようとも、自分にウソをつくことなどできない。ガンコで繊細で、筋の通った、か弱い少年が主人公の歌詞です。

 

人気曲「We Are 」にも同じメッセージが

 

I just wanna be myself, why?
(でも ありのままでいたい)
Can’t be someone else
(僕は僕だから)

 

実はこのメッセージは前作「Ambitions」に収録されている人気曲「We Are 」にも書かれておりました。

「自分をごまかし、生きることに意味はあるか?(We are)」そう歌うTAKAからは強いメッセージが伝わってきますね。

 

 

「ほうっておいてくれ!」 自分らしく生きたい少年の一途な思い

 

「Stand Out Fit In」の歌詞の続きです。

 

They yell, they preach
(彼らは口うるさく言ってくる)
I’ve heard it all before
(何度も)
Be this, be that
(ああしろ こうしろと)
I’ve heard it before
(何度も言われて)
Heard it before
(もう うんざりだ)

引用元:「Stand Out Fit In」作詞/TAKA

 

「Heard it before」の直訳は「それは私も前に聞きました」ということ。「前にも聞いたよ!うんざりだよ!」という意訳がベターかと思います。

 

Big boys don’t cry
(男は泣くな)
Shoot low, aim high
(現実を見て 夢を持て)
Eat up, stay thin
(よく食べ 健康であれ)
Stand out, fit in
(はみだして なじめ)
Good girls don’t fight
(女は争わず)
Be you, dress right
(見た目もきちんと)
White face, tan skin
(心は白く美しく)
Stand out, fit in
(はみだして なじめ)

引用:「Stand Out Fit In」作詞/TAKA

 

男は泣くな、夢を見ながら、よく食べて健康であれ。女性は美しくあれ。どちらも最後には「はみだして なじめ」。

「Shoot low,aim high」の直訳は「低く打て、高いとこを目指しなさい」となるのですが、これをtakaさんの思想に合わせて意訳すると「リアルな現実を見ながら、夢を持っていけ」っていうことでしょう。

このあたりのバランス感覚、彼らしく、秀逸だと思います。何でもかんでも夢見がちではいけない。ルールやマナーを守り、かつ男性らしく、女性らしく、夢を持って誇り高く生きろ!

巨大芸能事務所ジャニーズを辞め、自分で1からバンドを作り、世間に向かって自分らしさを表現し続け、日本一のモンスターバンドに成り上がった。そんな彼のメッセージが伝わってきますね!

 

kanaさん
いいこというわね

でしょ、これでも僕もけっこう彼らの曲を聴き込んで、自分なりに考えているんだよね~
こばやん

kanaさん
いや、あなたじゃなく歌詞がね

 

■「Stand Out Fit In」2番の歌詞

同じことの繰り返しで
飽き飽きしている日々
ただ自分らしくありたい
ありのままで
Can’t be someone else
(僕は僕だから)

引用元:「Stand Out Fit In」作詞/TAKA

 

ここでも「自分をごまかし、生きることに意味はあるか?」のメッセージ性があります。同じことの繰り返しでは、自分がどんどん退屈な人間になってしまう。ただ自分らしく生きていたい、そんな少年の思いが表れているフレーズですね。

まさにロックンロール!という歌詞ですが、ただ身勝手というわけではないように思えます。やはり生活においてはバランスを保ち、世間とすり合わせをしながら、どこかに自分の生き様を作っていきましょう、というtakaさんのメッセージだと思います。

 

■交通事故、少年のその後はどうなる?

I am who I am, no matter what
(僕は僕だ 何があろうと)
Never changing, no matter what
(決して変わらない 何があろうと)
No matter what
(何があろうと)

引用元:「Stand Out Fit In」作詞/TAKA

 

「ガシャーン!」という交通事故を思わせる効果音に、ビックリした人もいると思います。

 

kanaさん
あれマジで心臓に悪いわ…早くアルバムで聴きたい

アルバムでもあの効果音あるんかな?
こばやん

 

少年の仲間を乗せた車が事故を起こし、車から出てきた彼の前に現れたのは、変面を演じる一人の少年でした。この変面が表しているのは、彼が忘れかけていた、アジアの人間としてのプライドなのでしょう。

変面が出てきたことによって、彼は突然、ありのままの自分を見せて、踊り始めます。生気を失っていた彼の眼はイキイキと輝き、体の動きもまさに自分らしく、まさにありのままのエネルギーを感じさせるものですね。

 

■ONE OK ROCK「Stand Out Fit In」歌詞の意味は? まとめ

 

「one ok rock アスマート」の画像検索結果

(画像引用:アズマート)

Stand Out Fit In(はみだして なじめ)”は、このまま読むとおかしな言葉です。相反する単語で形成されているフレーズですね。どこかに意味を探すとなると「自分らしくあれ、そして怖がるな、自分をごまかすな」ということだと思います。

人種がどうこうではなく、自分が他人と違うことは当たり前です。欧米の彼らも、実はそれぞれが違う人間です。当たり前のことですから、何ら怖がることもありませんし、自分を偽るなどもってのほかとなります。

自分が自分らしくあること。そして、実生活においてバランスを取ること。これこそが、自分が自分らしく生きることの必要手順なのでしょう。

 

今回は「ONE OK ROCK「Stand Out Fit In」の和訳と世界観を解説するよ!」という内容でお送りしました。

英語が話せる日本人タレント・有名人の情報についてはこちらの記事でもまとめています。意外なあの人が、英語ペラペラなんてことも…!?

【2019年決定版】日本で活躍する英語が話せる芸能人・有名人まとめ

  日本で大活躍する芸能人や有名人にも、実は英語を喋れる人がたくさんいます。あんな人やこんな人も! そんな英会話レベルからネイティブレベルまで、英語を話せる日本人の有名人・芸能人をまとめまし ...

続きを見る

英語がわかると、英詩の歌も楽しく、もっと深く視聴できるようになりますよね! こういうところが、私も英会話を勉強していて良かったと思える瞬間です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で英語のさぷりをフォローしよう!

-英語ニュース/コラム
-, , , ,

Copyright© 英語のさぷり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.