在宅翻訳起業

浅野正憲「翻訳の学校」で本当に3ヶ月でプロの翻訳者になれる?内容と、返金制度や費用について調べてみました。

投稿日:

 

電車の広告や、テレビのバラエティー番組でも目にする浅野正憲さんの「翻訳の学校」が口コミで話題です。

この学校が気になっている人の中には、『翻訳者として仕事をしてみたいけど、自分にできるか自信がない』『本当に3ヶ月でプロの翻訳者になれるの?』と不安や疑問に思っている人も多いと思います。

「翻訳の学校」の実績についてですが、こちらは1年間で250名以上の翻訳者を輩出した実績がある、『翻訳者を育成するオンライン講座』として活動しています。

受講生には、最短40日で翻訳者としてデビューできた人もいるようです。

この学校の主宰であり、翻訳の仕事をしている浅野正憲さんは、自身でも年収1000万円稼ぐ、翻訳業界でかなり有名な方。

最短40日で合格した!年収1000万を達成!」というフレコミですが、実際のところどうなのでしょうか。

 

浅野さんのセミナー風景

 

今回は【浅野正憲「翻訳の学校」で本当に3ヶ月でプロの翻訳者になれる?内容と、返金制度や費用について調べてみました。】という事で、講座の内容と、講師である浅野正憲さんについて、また全4回無料講座の中身についても調査してみました。

 

 

■「翻訳の学校」でできること

 

在宅ワークができる

 

子育てや家事をしながら、スキマの時間を活かして、翻訳者として稼ぐことができます。コロナ禍の影響で在宅の仕事を探している人には、翻訳の仕事はうってつけではないでしょうか?

 

海外で働くことができる

 

翻訳はパソコンがあればできる仕事なので、海外など自宅を離れたところで仕事をすることもできます。受講者の中には、実際に海外に移住して、パソコン1台で稼いでいる人がたくさんいるようです。

 

副収入を得て、贅沢できる!

 

会社員など本業をしながら、副業で自分の稼ぎたいだけの収入を得ることも目指せます。本業+アルファの収入で贅沢したり、貯金したり、経済的にゆとりを得ることができます。

 

脱サラできる!

 

講師の浅野さんは若くして英語翻訳の仕事で年収1000万円を得ています。会社を辞めて翻訳者として独立するということも可能です。

 

 

 

テレビのバラエティー番組『Girs Happy Style 』に出演

 

■浅野正憲のプロフィール

 

「翻訳の学校」で講師を務めているのが現役翻訳者である浅野正憲さんです。

浅野正憲さんは広島大学経済学部に在学し、就職活動中に翻訳業界に興味を持ち、実際に業界へと飛び込んだそうです。

しかしこの業界はそんなに甘いものではなく、最初は翻訳スクールや通信講座に通い勉強するものの、2年間全く稼げなかったそうです。

独自に研究を重ね独自のメゾッドを作り、3年目で翻訳者として収入を得られるようになりました。

今ではMicrosoft、Apple、ルノー、フォード、ポルシェといった海外の大手企業から翻訳の仕事を請け負っています。

 

※浅野さんのプロフィールについてはこちらの記事でも詳しくまとめています。

在宅翻訳起業(浅野正憲さん)の内容・口コミまとめ 年収1,000万円は稼げるのか?

  あなたはもしかしたら、浅野正憲さんの在宅翻訳起業について調べていて、『本当に起業できるのかなあ? 年収1,000万円も目指せるのかなあ?」と疑問や不安に思っているのではないでしょうか? ...

続きを見る

 

 

■全4回無料講座の中身をチェック

 

翻訳の学校にて実際に浅野さんが生徒さんに個人指導!

 

 

 

第1回 翻訳者になるなら今がチャンス!?

 

『翻訳業界に参入する人が増えている理由を解説します!また、翻訳者になると良い7つの理由についてお伝えします』

→こちらの動画では改めて翻訳者になることのメリットや、人生がいかに変わっていくかについて解説されています。

浅野さんのこれまでの経験をふまえている実体験なので、非常に身になるお話が聞けます!

 

第2回 最速最短で翻訳者になることが出来る理由を公開!

 

『1年間で250人が成果を出したカリキュラムが出来るまでの裏話と、翻訳者の仕事が稼げる理由をお伝えします。』

→これも第1回に続けて、浅野さんの実体験をふまえた、具体的な内容だけを話しているので、必見です!

 

第3回 この講座を見ただけで翻訳者デビューをした方もいる、稼げる翻訳者になるための3つの秘密をご紹介します。

 

『成功者が続出している7つの翻訳プロセスの公開もしています。』

→こちらは浅野さんが翻訳をするうえで、何を大切にしているか(ポイント、勘所など)や、翻訳作業をどう進めているのか、筋を追って説明しています。

 

第4回 翻訳者になるための具体的な方法やノウハウを公開しています。

 

『成功者が続出している理由と従来の翻訳スクールとの圧倒的な違いについて全カリキュラムをご紹介します!』

→従来の翻訳スクールで稼ぐことができなかった浅野さんが、なぜ自分のやり方で成功できたのか? 具体的な全カリキュラムを公開しています。

 

■「翻訳の学校」は返金してもらえるの? 費用は?

 

「翻訳の学校」は返金を受け付けています。しかしそれには条件があります。

返金ルールは以下の通りです。

 

1.会員サイトの動画をすべて視聴
2.ブートキャンプ、仕事獲得コミットチャットそれぞれに最低5回は参加する(規約を守れず退出していたら無効)
3.CV(履歴書)の添削を受ける
4.CVを最低50社以上提出
5.CVが通った翻訳会社のトライアルはすべて受ける

 

実際に行動してみて、それでもダメだったら返金をしてもらえる、という形ですね。

また費用に関してですが、全4回の動画を受け取ることは無料でした。クレジットカードの登録や、電話番号などの登録は一切ありませんでしたし、すぐにブロックも可能

動画を視聴してみて「自分には合わないな」と思ったら、すぐにやめてしまうことも可能です。

 

 

 

■浅野正憲さんの口コミ、評判

翻訳は夢のまた夢と思っていました M.Iさん 女性/主婦

 

M.Iさん 女性/主婦

子どもが小さいうちはムリと英語の仕事を諦めていましたが、浅野先生が「翻訳者は英語力よりも検索力や辞書の方が重要」だと仰ったとき、今まで翻訳者は夢のまた夢だと思っていた自分のブロックが外れました。

 

自分が「産業翻訳者」になるとは夢にも思っていませんでした T.Nさん 男性/会社員

 

T.Nさん 男性/会社員

講座を知るまでは単なる英語愛好家に過ぎず、自分が「産業翻訳者」になるとは夢にも思っていませんでした。

 

たった3か月でトライアルに合格 M.Dさん 女性/主婦

 

M.Dさん 女性/主婦

普通の翻訳学校で、たった3か月でトライアルに合格できるような指導をしてもらえるところはあるでしょうか?私は他の学校には行ったことがなく、好きで英語を続けてきただけですが、それでもこの早さは異例だと思います。

 

他のスクールで無理だった私が、プロの翻訳者になることができました S.Nさん 男性/会社員

 

 

S.Nさん 男性/会社員

他の翻訳スクールに通ったにも関わらず、プロの翻訳者になることができなかったけれど、講座に入ってトライアルに合格し、プロの翻訳者になることができました。

 

実際にSNSの声などを調べてみると、この講座の口コミや評判はかなり良いことがわかりました。

  • たった3ヶ月でトライアル(翻訳試験)に合格した
  • 英語愛好家だった自分が産業翻訳者になるとは思っていなかった
  • 合格後も先生のアフターサポートや、参加者さんとの交流が心強い

など、プロの翻訳者になるまで短い期間で済むだけでなく、合格後の手厚いサポートに満足しているという声もありました。

 

■翻訳者として稼ぐために必要なスキル

 

「翻訳者になりたいと思って勉強しています」「どうしたら翻訳家になれますか?」という疑問を持つ人は多いと思います

自宅で仕事ができるし、憧れる人が多い職業だと思いますが、現役の在宅翻訳者さんの話を聞いてみないとわからないことも多いのではないでしょうか?

一般的には「翻訳者になるには英検準1級、TOEIC900点程度が必要」といわれています。

しかし実はこれは、半分本当で、半分はウソです。

この基準に達したからといって、翻訳者になれるわけではありません。逆にTOEICで500~600点程度でも、実際に翻訳者で稼いでいる人はいます。

翻訳者になりたいからTOEIC900点を目指します、英検1級合格を目指します、というのは誤った認識なのです。

その理由についても、浅野さんが動画で詳しく説明しています。

 

 

ある程度の英語力があるのは当然ですが、英語力が突出していなくても、翻訳で稼ぐことはできます。

また、「私は英語専攻ではありません」という不安をお持ちの方も多いですが、それも稼ぐうえでは無関係です。

※浅野さんは経済学部のご出身ですしね笑

 

■まとめ

 

浅野正憲さんの「翻訳の学校」は基本的にネットを使ったオンライン講座ですから、好きな時間に好きな場所で受講することができます。

例えば、昼間は会社でサラリーマンをしているので、夜しか時間がないという方でも、家に帰ってから受講することができます。

育児で忙しいお母さんも、夜にお子さんが寝てから勉強するというスタイルも可能です。

このように時間を選ばずに、受講できるのが浅野正憲さんの翻訳講座のメリットの1つでしょう。

 

翻訳者になるには英語力は不要、とまではいいませんが、決して準1級など高いスキルが必要であるわけではありません。

あればそれなりに仕事も早くなるかもしれませんが、大事なのは実際に稼いでいる人のやり方を知り、実践することではないでしょうか?

 

今回は【浅野正憲「翻訳の学校」で本当に3ヶ月でプロの翻訳者になれる?内容と、返金制度や費用について調べてみました。】という内容でお送りしました。

ご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で英語のさぷりをフォローしよう!

-在宅翻訳起業
-, ,

Copyright© 英語のさぷり , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.