ライバープロデューサーアカデミー お薦めの教材・アプリ

ライバープロデューサーアカデミーとは?口コミや費用を調査

 

『コロナ不況で不安だから収入源を増やしたい』『忙しい家事の合間にできる仕事をしたい』と考えていませんか?

今回注目するのが「ライバープロデューサー」というお仕事です。

バーチャルYouTuberのイラスト

ライバープロデューサーなら時間や場所にとらわれず、未経験でも半永続的不労所得を受け取れるといわれています。

 

kanaさん
そんなに都合のいい仕事があるの?
管理人
始まったばかりの業界、ビジネスということで、『先行者利益』がめちゃくちゃデカイ仕事だよ

 

そしてその内容を学べる講座が、武島麻里さんが運営している「ライバープロデューサーアカデミー(LPA)」。

今回はライバープロデューサーアカデミーについて解説します。

 

 

■ライバープロデューサーとは

 

下記が主に「ライバープロデューサー」の仕事です。

  • ライブ配信サイトの選定や登録配信環境のセッティング
  • ライバーのプロフィール作成
  • 話し方や映り方などの演出指導

ライバープロデューサーとは、ライバーが安心して稼いでいけるようにサポートしていく役割です。

このようにノウハウをもったプロデューサーがライバーをサポートして、ライブ配信を成功させるお手伝いをしていきます。

ライバーは面倒なセッティングや集客方法に悩むことなく、安心した環境で収益を得ていきます。

そしてその恩恵として、ライバーからプロデューサーへ、プロデュース報酬が受けとれる仕組みとなっています。

 

動画市場のなかで”YouTuber”はよく耳にすると思いますが、ライバーも動画市場で収入を得る職業のひとつです。

ライバーとは、ライブ配信アプリを使用して生放送をする人のことを指します。近年のスマホ機能や通信速度の向上により、ライブ配信は誰でも簡単に始められるようになりました。

ライバーの稼ぎ方は、視聴者からの「投げ銭(ライバーへの応援としてお金を送るシステム)」や「ポイント課金(視聴時間の購入)」です。
ライバーは配信を続けて視聴者やファンを増やしていき、投げ銭ポイント課金収益を得ています。

まだライバルが少ない市場ですが、YouTuberに続き、稼げる職業として注目されています。実際に、たった数十分のライブ配信で、1億円稼ぐライバーもいるのだとか。

ライバーとしての課題は、

  • どのようにして配信を始めるのか
  • どうやって視聴者を集めていくのか、

という点です。ライブ配信を始めたくても、誰もがそのようなノウハウを持っているわけではありません。

そこで需要が出てくるのが上記のような「ライバープロデューサー」の仕事なのです。

 

 

 

■副業に最適!ライバープロデューサーのメリット

 

ライバープロデューサーってぶっちゃけ難しそう、そんな知識はないから無理、と思って、ピンとこない方も多いかもしれません。

しかしそんなことはありません。ライバープロデューサーは副業に最適で、初心者でも稼ぎ続けることができる仕事なのです。ここではライバープロデューサーとして働くメリットを説明します。

成長している動画市場で稼げる

今や動画市場は大幅な成長を続けています。スマホの普及や5Gの導入で、今後も衰えることなく成長が見込まれています。

そして市場規模に比例してライバーの売上げも増え続けています。ライバー業界の認知度が上がり、視聴者も増え続けているためです。

ライバーが増えればライバープロデューサーの需要も増えます。ライバーの売上が伸びれば、その分ライバープロデューサーの報酬も上がるのです。ライバープロデューサーは、成長を続ける動画市場で今後も安心して稼げる仕事といえます。

リスクなく始められる

何かを始めるにはリスクを負う職業も多いですが、ライバープロデューサーはリスクなく始められます。

例えば”せどり”の場合は仕入れの資金が必要で、稼がなければ赤字になるリスクがあります。”アフィリエイト”の場合は、稼げるようになるまでの時間がかかり難易度も高いです。

その点ライバープロデューサーは、ノウハウを売りにする仕事のため、資金や時間もかからず稼げます。
ライバープロデューサーはリスクなく始められる仕事といえます。

半永続的に不労所得が得られる

ライバープロデューサーの仕事は、ライバーの配信準備を整えて、定期的にサポートをするだけです。

その後はライバーが配信をして収益を得ていくので、ライバープロデューサーは実労働なしで収入が振り込まれる仕組みが完成します。

もちろんライバーをサポートしていく作業は必要ですが、わずかな業務だけで、ライバーが配信を続けていく限りは収入が振り込まれ続けるのです。

経験や知識は一切不要

ライバープロデューサーになるには、経験や知識は一切必要ありません。

勉強の仕方によっては未経験でもライバープロデューサーとして活躍できます。ではその勉強方法とは何なのか、次項から説明していきます。

初心者でも大丈夫?ライバープロデューサーになるには

そもそもライバープロデューサーはどうやって学べば良いのかという点ですが、まず”ライバープロデューサー”という概念を作り出したのは武島麻里さんという方です。


武島麻里さんはライバー業界でプロデューサーという働き方を発掘し、1年間で3,000万円以上を稼ぎ出しています。

そして現在では”ライバープロデューサーカデミー(LPA)”を開講し、すでに100名のプロデューサーを育成し、活躍させています。

初心者でライバープロデューサーを目指すなら、ライバープロデューサーアカデミーを受講する方法が近道といえます。

■ライバープロデューサーアカデミー(LPA)とは

ここからはライバープロデューサーアカデミー(LPA)について説明します。

ライバープロデューサーアカデミーとは、武島麻里さんが開講している養成講座です。

ライバープロデューサーアカデミーでは何が学べるのか、怪しくないのか?参加費用や口コミなどを解説していきます。

 

■講師の武島麻里さんについて

武島麻里さんはライバー市場でプロデューサーの仕事を発掘した人で、LPAの講師であり代表者です。

武島麻里さんの経歴

慶應大学総合政策学部卒業後、選考倍率20倍を勝ち抜き、日本航空にCA(キャビンアテンダント)として入社。その後も東芝、楽天といった、誰もが知る大企業に転職し数々の成功を収める。

しかし、責任感が強い性格から精神的な病気を患ってしまい、2年以上の入院とリハビリを余儀なくされる。復調の兆しが見えてきた中、待望であった、新しい命を身ごもるが旦那の態度が急変し失踪。

リハビリで貯金も底をつき、社会復帰が困難でありながらも諦めずに新しい命を守り抜くことを決意。在宅で稼げる副業や投資を探し、片っ端から挑戦するが、どれも失敗してしまい逆に約400万円の借金を背負う。

人生を諦めかけていた時に、世界で動画配信市場の規模が、著しく急成長していることに気付く。持ち前の努力と分析力によって、ライバー業界という新しい市場を発掘し1年間で3,000万円以上を稼ぎ出す。

その後、自らの経験から「苦しんでいる方を救済する」という、強い信念と理念を掲げ、Liver Producer Academyを開校。

5年間の経験や知識を元に、月50万円・年間1,000万円を目指せるノウハウを提供。これまで100名の生徒に徹底的なサポートと指導を行い、総額1億円を稼がせている本物の講師。

全国の貧困者を更に救い出すべく大規模プロジェクトを発足させる。

 

責任感が強い性格から精神病を患い、2年以上ものあいだ入院とリハビリをしていたそうです。

その後にお子さんを身籠りましたが旦那さんが失踪。なんとか赤ちゃんを守り抜こうと副業や投資に挑戦しますが、どれも失敗して借金400万を背負う絶望に追い込まれたそうです。

そんな時に気付いたのが動画配信市場。著しく急成長していることに気付き、持ち前の努力と分析力を生かして、ライバー業という新しい市場を発掘しました。

その結果、1年で3,000万円以上を稼ぎ出すことができ、自らが経験した「苦しんでいる人を救済する」という信念と理念を掲げてライバープロデューサーカデミーを開講したのです。

そして今では100名の生徒を育成し、ライバープロデューサーとして活躍させ、総額1億円以上を稼がせています。

このような苦しんだ経験があったからこその知識やノウハウ、そして武島麻里さんの人柄の良さが講師として成功し、支持されている理由といえますね。

 

ライバープロデューサーアカデミー(LPA)をまずは“無料講座”で体験してみよう

ライバープロデューサーアカデミー(LPA)が気になる、興味がある方はまず無料講座を受けることをおすすめします。LINEに登録するだけで簡単に受講できます。

無料講座ではLPAやライバープロデューサーについてをより詳しく知ることができます。
また、無料講座受講と、講座内にある条件をクリアすることで、以下の特典がもらえます。

  • 月50万、年間1,000万円を突破するために必要な思考法
  • 節税メゾット
  • 年収1,000万円を達成するプロデューサーの生活習慣
  • 完全在宅でライバーをマネジメントする方法
  • 成功する人としない人の5つの違い
  • 求人の応募率をあげる秘訣
  • LPA招待状

ライバープロデューサーについての内容と、さらに上記の内容が手に入るので、無料講座としては濃い内容になっているのではないでしょうか。

また、LPAの受講は人数制限があり、無料講座受講が必須です。少しでも気になってているのであれば、まずはLINE登録してみることをおすすめします。

 

 

■LPAのコースと費用について

無料講座の受講が終わると、すぐにLPA参加への案内が届きます。LPAのコースには「オンライン通常コース」と「ダブルコミットコース」があり、サポート内容は以下の通りです。

  • LPA生専用ポータルサイト
  • Chatworkでのサポート
  • グループChatworkで質問し放題
  • 24時間以内の返信保証
  • バックアップZOOMセミナー

オンライン通常コースでも充実していますが、ダブルコミットコースではさらに武島麻里先生に近い位置で学ぶことができます。
ダブルコミットコースではさらに以下のサポート内容がつきます。

  • 個別Chatworkで武島麻里先生に質問し放題
  • ライバル事務所比較シート
  • 事務所コンセプトメイキングシート
  • ライバーの配信を確認して、直接アドバイス(半年3人)
  • ライバーのプロフを確認して、直接アドバイス(半年3人)
  • 安心安全60万保証制度

本格的に武島麻里先生のもとで学びたいなら、ダブルコミットコースはかなり魅力的ですね。

60万保証制度は、売上60万円を達成するまで無制限でサポートしてくれる制度です。

せっかく受講費用を払ったのに稼げなかった、という結果にはならないので、安心して受講ができます。

費用はキャンペーンで大幅に値下げされているときもあります。支払い方法も銀行振り込みやクレジット一括、分割とできるので、まずはチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

■LPAの口コミや評判は?

 

実際にLPAを受講した方の口コミや評判をまとめました。

 

「初月で20万も稼げ、毎月55万ほど稼げるようになり、家族との時間が作れるようになりました」(40代男性 会社員)

「先生の信念や生徒を第一に考える姿勢を見て、参加を決めました。この仕事は体を動かす必要がないので、持病を持っていても上手く付き合いながら安心して稼げます。」(40代女性 パート)

「本当に簡単にできることに驚きました。疑問点もすべて先生に相談にのってもらって、不安を抱えずにステップアップしていけました。」(50代男性 経営者)

「スマホに不慣れだった私でも、2ヶ月目で5万円の利益を出せました。LPAのわかりやすいマニュアルと、先生の親身なサポートのおかげです。」(60代女性 主婦)

 

皆さんわずか数か月で結果を出し、稼ぎ続けています。そして「武島先生のおかげ」という声が多かったです。武島さんの人柄の良さが分かりますね。

 

■LPAの運営会社はどこ?

ライバープロデューサーカデミーを運営している会社も調べてみました。

会社名:合同会社CARRENCHY
代表者:武島麻里
住所:東京都中央区晴海2-5-16

特定商取引法に基づきしっかりと記載されているので、問題ないようです。

また、電話相談窓口も用意されているため、受講前に疑問や不安があれば電話で解決することも可能です。安心して受講できる環境が整っていますね。

■ライバープロデューサーアカデミーまとめ

ライバープロデューサーアカデミーについて紹介しました。動画市場が成長し続けているなかでライバーは注目されていますが、まだライバルが少ない市場です。

プロデューサーとして市場に参入し、ライバーを育てていくには今が非常に良いタイミングでしょう。

武島麻里先生の「困っている人を救済したい」という信念で作られたLPAでは、ライバーも、自分も、武島麻里先生も幸せになれるWIN・WIN・WINな関係が築けます。

人の役に立てるライバープロデューサーの仕事は、きっとやりがいを感じられるでしょう。

武島麻里先生やライバープロデューサーに興味がある方は、まずは無料講座に登録してみてはいかがでしょうか。

ライバープロデューサーアカデミー公式サイト

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で英語のさぷりをフォローしよう!

-ライバープロデューサーアカデミー, お薦めの教材・アプリ
-, , ,

© 2021 英語のさぷり Powered by AFFINGER5