お薦めの教材・アプリ

無料の英会話アプリ「iKnow!」が英語学習において最強である理由

投稿日:2019年10月18日 更新日:

 

英語を習得するには、単語や文法を覚える「インプット」が大事といわれています。フレーズや単語を丸暗記して、とにかく知識をつけるのは、この「インプット」ですね。

それに対して、テキストを音読する、オンライン英会話のように実際に英語を声に出してみる「アウトプット」もまた重要です。

「インプット」「アウトプット」どちらもやるからこそ、英会話は身につく。

 

わかっているけども…そう簡単ではありません。これら2つのことを一緒にやろうとしても、なかなか学習を継続させるのは難しいものですよね。

 

「単語を一生懸命覚えても、話せる英語が身に付かない…。」

「せっかく難しい単語を覚えても、使わないからすぐに忘れる。」

「飽きてしまって、毎日続かない…。

 

といった悪循環に陥って、英語学習を投げ出してしまった人も多いかと思います。

 

DMM英会話が提供する最強の英語学習アプリ、iKnow!では、単語を効率的に覚えられて、難しい単語も忘れずに、学習を継続できる。そんな夢のような環境を実現できます。

iKnow!は「使いやすい!」「ゲームみたいで面白い!」とツイッター等の口コミでも話題になっています。

 

 

 

こばやん
今回カナちゃんはお休み。その代わりDMM英会話を100回受講したベアさんにまた登場してもらいます~。

ベア
こんにちはベアです!OLで週末ブロガーやってます! @aniacookni320 わけあってカギ垢ですが2回目の登場ですw

 

今回は【無料の英会話アプリ「iKnow!」が英語学習において最強である理由】ということで、英語アプリのiKnow!の特長や魅力についてご紹介します。

 

【体験記】DMM英会話のレッスン(教材使用)を100回受けてみた

  もしかしたらあなたは今、「オンライン英会話って、実際どんな感じなんだろう? 費用が安いと聞くけど、安物買いの銭失いだったらイヤだな」 「好きな時間、好きな場所で世界中の先生と会話ができる ...

続きを見る

 

■英会話アプリ「iKnow!」とは

 

iKnow!は、DMM会員であれば無料で使える英会話アプリです。

脳の記憶メカニズムに沿って、記憶が定着するベストなタイミングで繰り返し出題してくれます。

 

こばやん
「脳のメカニズム」というとなにやら難しい感じがするね。

ベア
Don't worry. 人の記憶って曖昧なものだけど、実は「学習したことをどれくらい覚えていられるか」っていうのはもう科学的に予測できるのよ。

 

●エビング・ハウスの忘却曲線

エビングハウスは、自ら「子音・母音・子音」から成り立つ無意味な音節(rit, pek, tas, ...etc)を記憶し、その再生率を調べ、この曲線を導いた。結果は以下のようになった。

20分後には、節約率が58%であった。
1時間後には、節約率が44%であった。
約9時間後には、節約率は35%であった。
1日後には、節約率が34%であった。
2日後には、節約率が27%であった。
6日後には、節約率が25%であった。
1ヶ月後には、節約率が21%であった。

 

画像参考:ウィキペディア「忘却曲線」

 

19世紀、ドイツの心理学者エビング・ハウスが人間の記憶のメカニズムを発見しました。

「人は学習後、学習した内容を忘れるタイミングがあり、そのタイミングは実は予測できる」ということを科学的に示したのです。

つまり学習した内容を、「忘れるタイミング」で、内容を復習すると「忘れることを防ぐ」→「記憶が定着する」となるのですね!

 

こばやん
僕も過去の数々の過ちを忘れたいよ…。

ベア
こばやん?

 

iKnow!は1人1人に最適なタイミングを計算し、管理してくれます。

そのため、ユーザーに合った学習スケジュールを作ってくれます

「読む、聞く、話す、書く」といった言語習得に必要なスキルを総合的に学べるようになっており、達成レベルが目に見えるように表示されます。

そうなると、効率的に学習が進み、成果が出やすいため、モチベーションが持続するという工夫がされているのです。

 

また、パソコンやタブレット、iPhone、Androidアプリなどの端末で学習状況が同期できるのも魅力。

忙しくても、スキマ時間やひと駅分の時間などのちょっとした時間でもゲーム感覚でできます。

 

こばやん
1人でコツコツ学習するのが苦手な人にピッタリだね。

ベア
そうね!

 

■iKnow!の特長

目的やシーンに合わせて200以上のコンテンツが学び放題

 

TOEICやビジネスで使用する英会話はもちろん、専門用語や趣味・留学のための英語が豊富に用意されています。

ネイティブスピーカーによる音声も収録していますので、目から耳からと五感を使って学習することが可能です。

ベア
200以上のコンテンツを全て学ぶのには数年かかると言われるくらい、豊富に用意されているわ。

こばやん
へえ~。それなら、自分のレベルに合ったコースを選ぶことができるね!

 

すぐに実践できる「生きた英語」を効率的にマスターできる

 

一般的な英会話の90%をカバーするとされている、4000単語・800フレーズから今覚えるべきアイテムを優先的にピックアップします。

繰り返し行うことで効率良く単語やフレーズを習得することができます。

成長を実感できるからレベルアップする速度が加速する

 

まずは5分程度でのテストの「コース診断」で自分の英語力を把握します。

その後も学習するごとにチェックすることで、成長を実感しながら目標に向かって学び続けられます。

コンテンツが豊富! だからもれなく英語が身に付くんですね!

 

■iKnow!はDMM英会話と連携している

 

DMM英会話の有料会員ならiKnow!を無料で使うことができます。

iKnow!のみの会員は月額料金1510円ですが、DMM英会話の会員になることでiKnow!が無料で使い放題なので、これはかなりお得だと思います。

 

 

ベア
私は会員だから無料で使い放題! ちなみにDMM英会話の一番スタンダードなプランの料金は1日1回25分のレッスンで月額6480円(税込)で1回あたりのレッスンが209円です。

 

iKnow!で覚えた英単語やセンテンスは、すぐにDMM英会話のレッスンで使ってみるのがオススメ。

また、DMM英会話のレッスン中に分からない単語や理解できなかった構文をiKnow!に追加して、スキマ時間に繰り返し学習すると復習としてとても効率的です。

 

こばやん
つまり、iKnow!でインプット、DMM英会話でアウトプットが最強ってこと?
ベア
That's right!

 

■iKnow!の学習コース

 

iKnow!の英語コースには以下のようなものがあります。

  • 英会話
  • DMM英会話向け
  • TOEIC
  • ビジネス英語
  • 旅行、趣味
  • 留学準備用
  • 大学受験用

それぞれのジャンルに特化した単語を学習できるような内容になっています。

特にユーザーが多いのは「TOEIC」と「ビジネス英語」です。

 

「TOEIC」は目標スコア別になっており、470点、600点、800点、900点に分かれています。

 

 

TOEICによく出る単語やフレーズを網羅しているので、スキマ時間や移動時間などに活用できると思います。

 

「ビジネス英語」は実践的な「シチュエーション別」となっています。社内外で想定される基本的な会話や交渉、プレゼンなど色々なシーンに合わせた単語を学べます。

 

 

会話をメインとするコースは、DMM英会話でのレッスンなどで実際に会話の練習をすることで身に付きますので、積極的にアウトプットしていきましょう!

 

■iKnow!の学習プログラムは4つ

 

上記の学習コースを選択した後は、下記のような4つの学習プログラムを組み合わせて単語を暗記していきます。

 

①iKnow!

 

「iKnow!」というのがこの学習プログラムの名前です。ここでは単語とフレーズを学べます。

最初は英単語と日本語訳が同時に表示されているのでそれを暗記します。

その後は多様な形式で問題が出題されます。

例えば、英単語を日本語に、日本語を英単語に訳したり、音声を聞いて、文章の穴埋めをしたり。

さまざまな方法でテストが出題されるので、記憶が定着しやすくなります。

 

②Rapid Choice

 

英単語を見て日本語の意味を選択する二択クイズです。

二択なので一見簡単そうに見えてサクサク進んで行けそうな気がしますが、制限時間がかなり短いので記憶が曖昧だと間違えるかもしれません。

瞬間的に意味を判断できるかが問われているので、繰り返し行えば覚えた単語数もおのずと増えていくと思います。

 

③Self Check

 

英単語を見て意味があっているか確認するためのプログラムです。こちらはテスト形式ではないので正解したかどうかは自分で判断します。

英単語の意味を確認するだけではなく、発音やスペルの確認も行うことができます。

 

④Sentence Trainer

 

こちらは文章形式でのテストです。英語の音声が文章で流れるので、それを全て書き取りします。

日本語の文章から英文にする逆のパターンもあります。

一箇所間違えるだけで何度もやり直しになるので、4つの学習プログラムの中では一番手強いプログラムだと思います。

このテストにたどり着くまでに、実際にどれくらい英会話が身についているのか? そのための最終テスト、総仕上げの段階といえるでしょう。

 

■iKnow!を使った勉強法

 

ここでは、iKnow!を利用した勉強法についてご紹介します。

その前に大切なことは「何のために勉強をするのか」ということ。これについて考えてみましょう。

 

例えば、

  • 「3ヶ月後にTOEICを受検して◯◯◯点取りたい!」
  • 「仕事の昇進試験で英会話のテストがあるのでその対策をしたい。」
  • 「次の海外旅行は初の一人旅。旅行に行くまでに現地の人達とコミュニケーションを少しでも取れるようにしたい。」

など、目的や理由は何であれ、あらためて考えてみることでモチベーションもアップしますし、やる気も持続しやすいです。

 

次に、具体的な勉強方法をご紹介します。

①コースを選択

 

まずは勉強をするコースを選択します。例えば、前述のTOEICコースは目標とする点数によってコースが複数あるので、レベルに合った教材を選択すると良いと思います。

TOEICの受検が初めてだったり自分の現在のレベルが分からない場合は、数分でできる「コース診断」を受けて現在の自身の英語力を把握するところから始めます。

 

②ひたすら音読

 

iKnow!では1単語につき3個程度の英文があります。それをひたすら音読!

その際、英文をすらすらとなめらかに発音できるようになるまで続けるのが大切です。

ただし、状況によっては音読できない時ももちろんあると思います。
(電車の中とか…)

音読できない時はリスニングに切り替えて、とにかく耳を鍛えましょう。

 

③1日に覚える量は少なくても構わない。しかし継続することが重要

 

冒頭でもお話ししましたが、人間の脳は学習した内容を忘れるタイミングがあります

つまり、このアプリは忘れることを大前提としているので記憶したものを忘れてしまっても全く問題ありません。もちろん自分の記憶力のなさを攻める必要はないわけです。

それよりも継続することの方がよっぽど重要です。

あらためて机に向かわなくても、通勤・通学中やDMM英会話のレッスン前の10分間などスキマ時間を利用して続けましょう。

5分だけでも、単語3つずつ覚えるだけでも良いので気負わず続けてみてください。開始した時と1ヶ月後では変化を感じられると思います。

 

■まとめ

 

今回はDMM英会話が提供する最強の英語学習アプリ、iKnow!のご紹介をしました。

iKnow!はただの英単語やフレーズを覚えるツールの1つではなく、発音やスペルなど多角的に学べる最強アプリです。

iKnow!を使って継続的に英単語やフレーズをインプットし、DMM英会話などのオンライン英会話でアウトプットして、目標に近づけるように有効活用してみてはいかがでしょうか。

 

今回は【無料の英会話アプリ「iKnow!」が英語学習において最強である理由】という内容でお送りしました。

この記事がお役に立てれば幸いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で英語のさぷりをフォローしよう!

-お薦めの教材・アプリ
-, , , , , , , , ,

Copyright© 英語のさぷり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.