よくある悩み

日本人の英会話の悩みランキングTOP10とその解消法を紹介するよ!

投稿日:

 

日本人は英語が苦手といわれていますが、ペラペラ話せる人もたくさんいます。youtubeを見ると、たくさんの日本人講師(ネイティブではない)が動画をたくさんアップしていますよね。

実は、日本人は日本語の構成上、英会話を身に付けるまでに時間がかかるとされています。

簡単に説明すると、英語の語順は「主語・動詞・目的語」の順であるのに対し、日本語は「主語・目的語・動詞」の順です。

例えば、「I want to buy a apple.」を英語の語順のまま、日本語に訳すと、「私は、ほしいです。リンゴ」となります。これだけでも日本語と英語の違いは顕著であり、英文を読もうとしてもうまく頭に入ってきません。

だから日本人は日本語の構成上、英会話を身に付けるまでに時間がかかるのです。

話を元に戻しましょう。さて、実際に私たち日本人は、英語のどこに悩みを感じてしまうのでしょうか?

この記事では、日本人の英会話の悩みランキングTOP10とその解消法を紹介しています。

 

◆英会話が苦手な理由10位「英文が読めない」

 

英語の長文、というだけで拒否反応を起こす人がいます。

大学受験などで、「興味がない英文をひたすら読まなければならなかった」という体験がトラウマになっている人もいるでしょう。

 

しかもテストの英文て、実際に使われている英語が出てこないことも多いし、会話には役に立たないって意見も多いわよね
kanaさん
こばやん
そうなんだよ。会話で使わない単語をひたすら覚えさせられて、受験テクニックだけ高くなっても、世の中に出たらなんの意味もないんだ。受験英語を学ぶ意味っていうのは、せいぜい「英文に慣れる」ことくらいなんだよ。

 

★「英文が読めない」ことの解消法

 

「英文が読めない」ことの解消法は、なるべく平易な英文に触れることです。

例えば「ハリウッド映画を見る」「児童英文学を読む」など。

※ちなみに児童英文学という言葉を変換したら出てきませんでしたので、この言葉は私こばやんの造語ですw

まずハリウッド映画で有名なものは「バックトゥザフューチャー」「インディージョーンズ」など。このあたりは英文も平易で、日常会話で頻出するものばかりです。「バックトゥザフューチャー」はAmazonプライムで無料視聴可能です。

 

「バックトゥザフューチャー」の画像検索結果

 

児童英文学でいえば「イソップ物語」などが有名です。こちらは書店で購入してもいいですが、まとめているサイトなどを無料で活用してしまうのも手です。私、こばやんが以前に勉強させていただいたサイトをご紹介します。

 

 

福娘童話集「イソップ童話」
参考URL:http://hukumusume.com/douwa/english/aesop/001_010.html

 

イソップ童話ならすぐに頭に入ってきそう!
kanaさん
こばやん
そうだね、話の筋が理解できているっていうのは、英文を読むうえで重要。

 

 

◆英会話が苦手な理由9位「勉強が続かない」

 

嵐とかキスマイの動画なら毎日見ていられるのに、英会話の勉強を毎日やるのはちょっと…
kanaさん
こばやん
なるほど、ジャニタレが英会話の講師をやればいいのかな?
っていうかさ、私も仕事忙しいし、家事もあるし、デートも…
kanaさん
こばやん
ダウト!

 

「よし、英会話をやろう!」と一念発起しても、ちょっと仕事が忙しくなったり、遊びの予定が詰まったりすると忘れてしまう。英会話を学ぶ人にとって大事なのはまず「習慣化すること」ですよね。

 

★「勉強が続かない」ことの解消法

 

人間、「よし、やろう!」というやる気が続くのはせいぜい2日。三日坊主という言葉がありますが、実は3日持てばいいほうなのです。

どうしても勉強が続かない人は、「一緒に勉強する仲間を見つける」というのが効果的です。相手にウソをつくわけにはいかないと、やりたくない勉強もやらざるを得なくなります。

また、「自分が勉強をする目的は何か」は、はっきりさせておきましょう。

「3カ月後のTOEIC資格試験で、●●●点のスコアを取得する」「E-mail・電話・プレゼンテーション能力を上げる」「来年の3月に留学or海外旅行をするからそれまでに英会話を上達させる」などです。

こうすることによって「自分が英会話を上達させた結果、どんなことが起こるのか?」がリアルにイメージされます。そのイメージがリアルになればなるほど、あなたの英会話の実力はアップしているのです!

 

◆英会話が苦手な理由8位「苦手すぎて拒否反応が出る」

 

これわかるかも。やる!と決めても、すぐに「私は英会話苦手だから…」って思って自己嫌悪になっちゃう…
kanaさん
こばやん
昔の英語のテストの悪い点数を思い出しちゃったり?
それもある…
kanaさん

 

せっかく英会話を学びたい、英語をペラペラ話せるようになりたいと思っても、苦手意識があれば勉強がつまらなくなってしまいます。

まずは「英語が話せないのは当たり前のこと」ということで、いまの自分を受け入れ、認めましょう。これまでできなかったのは、あなたが悪かったからではなく、そもそも「英語を学ぶ必要がそこまでなかったから」にすぎません。

 

★「苦手すぎて拒否反応が出る」の解消法

 

「これから英会話が得意になりたい」と思うのならば、英語そのものをもっと好きになるといいと思います。好きな異性について何でも知りたいと思うのと同時に、英語が好きになればもっと英語を知りたくなるのです。

好きになるためには、何事もいくつかのきっかけがあります。例えば、「ヘタな英語でも、なんとなく相手に伝わった」「英会話の動画を見ていて、なんとなく意味がわかってきた」という、あなたの英会話における成功体験を積むことです。

そしてそのためには、英語に触れる時間を作ること。10分でもいいので英語に触れる。何でもいいから英語の動画を見る。漫画でも児童書でもいいから英文を読もうとする。これらの体験から、必ずあなたの成功体験が生まれていきます。

英語に触れずに英会話を上達させたいと思うのは、出会いの場に顔を出さないのに「恋人ができない」と嘆いているようなものです。

 

◆英会話が苦手な理由7位「英語を使う機会が少ない」

 

たくさん英会話をやって勉強したいのに、日常で英語で話す機会がない。

ノウハウ本には英会話カフェに行くといい、外国人の友達を作ろう!など書いてあるが、実際にそんなコミュニケーションスキルがない…。

せっかく勉強しているのに英語を使う機会が少ないから、成長が実感できません。

そうなるとどんどん英会話の学習が面倒になり、やめてしまいます。

 

★「英語を使う機会が少ない」の解消法

 

外国人のコミュニティ・イベントに参加してみるのがオススメです。同じ国の人が集まるコミュニティはどこの国にもあり、イベントが行われます。

こういったものには誰でも参加できることが多いので、興味のあるイベントがあれば行ってみてください。

外国人向けに発行されている情報誌や、交流サイトなどが情報収集に向いています。

また、もっとシンプルに、外国人の集まる場所に行ってみるのもアリ。都内であれば赤坂や六本木などのバーやレストランなどのお店。他のお客さんと話をするのはもちろん、アルバイトで外国人と触れ合うというちょっと強引な方法も。

シャイな人は、外国人とコミュニケーションを取らざるを得ない環境にいることで、英語が上達します。

 

ただし…ネイティブと話せば英語がうまくなる!と思ってしまうのは考えもの。ネイティブと話す時に考えておくポイントがありますので、こちらの記事もご参考にしてください。

 

英語はネイティブから教わってはダメ その理由は? 誰から教わればいいの?

  「英語をペラペラ喋れるようになりたい!」 「海外を相手に、グローバルな場で通用する英語力を身につけたい!」   目指すレベルは人それぞれだと思いますが、このブログを読まれている ...

続きを見る

 

◆英会話が苦手な理由6位「どうやって英会話を学んだらいいかわからない」

 

英語には多数の勉強方法がありますし、テキストの種類も数えればキリがありません。

もっとも大事なのは、継続してワクワクできる勉強を選ぶこと。

人と話すことや、新しい文化や芸術を英語で学ぶ。これは英語の学習が継続しやすい理由になります。

 

単語帳ばっか見ててもすぐ飽きるし、自分が好きなものを選んで英語の学習に使うってのが大事なのね
kanaさん
こばやん
そうそう。だから映画を教材に選ぶ人が多いんだよ
飽きにくいもんね!
kanaさん

 

「どうやって英会話を学んだらいいかわからない」の解消法

 

好きなことを題材に、英語で話せるように、理解できるように勉強してみましょう。

好きな映画について、英語で説明できるようになってみては?

好きなタレントについて、英語で魅力をお話できるようになったら楽しいかも?

そして何より、自分自身を英語で自己紹介できるようになったら? 外国人と出会ったときに、ステキな自己紹介ができそうですよね♪

 

◆英会話が苦手な理由5位「勉強してるのに結果が出てこない」

 

毎日、毎朝、勉強はしているのに、なかなか効果に出てこない。

これは本当にツライものです。

学校のテストならば、ある程度の詰め込みで確実に実力をアップさせることは可能ですが、英会話となると、そうもいきません。

でも、成長が止まったように思えるのは、実は成長している証拠! その壁を飛び越えれば、その後はさらに実力がアップするのです。

 

「勉強してるのに結果が出てこない」の解消法

 

英語は、やった分だけ力がつきます。これは間違いありません。

ただ、覚えた英語をすぐに使えるケースが少ないため、その効果は右肩上がりではありません。

時間と量をかけただけ、伸びていく単語力、そして英会話の実力。でも、細かく見ていくと、その努力は、カーブを描くように実力が伸びていきます。

「英語を話せるようになりたい!」と思うことがまず大事で、最低条件。そしてそのやる気が保てるのであれば、もっと具体的に学習の中身を振り返りましょう。

学習メモを用意して、

 

・何を勉強したか

・所要時間

・学習における反省点

・気づき

 

これらをどんどん記録していきます。

そうすれば時間が経てば経つほど、そのノートの記録はあなたの自信になり、多少の成果が感じられないとしても、もっともっと勉強したい!というモチベーションが生まれてきます。

 

けっこう前に流行ったレコーディングダイエットみたいなもの?
kanaさん
こばやん
理屈は一緒。自分を管理するのは、結局自分だからね
ずっとメモ続けてたら、ヤメるのが悔しくなって続けちゃう!
kanaさん

 

◆英会話が苦手な理由4位「単語や慣用句が覚えられない=使う機会が少ない」

 

単語力や文法、よく使うフレーズなどに関しては「覚えるしかない!」ということですが、実はこれは英会話の実力にはそれほど関係ありません。

人の記憶は、何度も繰り返すことで脳に定着するもの。

何度も繰り返していない、つまり、使う機会がないから覚えられないだけ。

たまたま覚えられなかった、と思えば自分を責めることもないでしょう。

 

「単語や慣用句が覚えられない=使う機会が少ない」の解消法

 

まず「なかなか覚えられない」という単語やフレーズを、1冊のメモにまとめます。1冊のメモを用意するのが億劫であれば、ノートの端っこにでもメモをします。

いつも使わないけど、覚えておきたい単語やフレーズ。何度もノートを復習するたびに、それを口にして覚えるようにします。一度で忘れてしまっても構いません。何度も何度も、カーボン紙が脳をこするように、定着させるのです。

そうすればいずれ、その知識が必要なタイミングで、ポロっと出てくるようになります。その時のあなたの快感は相当なものでしょう!

 

◆英会話が苦手な理由3位「英語を使う機会が少ない」

 

英語を使う機会が少ないとどうなるか? 一番の問題は、リスニングができなくなるということです。

英語の知識は多いのに、ネイティブの会話が聞き取れない! 電話での英話が全く聞き取れない! といった問題が起こってしまいます。

 

「英語を使う機会が少ない」の解消法

 

最近ではスマホアプリやポッドキャストなどで、仕事が忙しいサラリーマン、OLの方などもリスニングを鍛えられるツールがあります。また、ネット上で毎日更新されているニュースサイトにも音声記事があり、無料で利用できます。

こちらの記事ではリスニングにオススメのニュースサイトを紹介していますので、ご参考にしてみて下さい。

 

海外ニュースサイトで飽きずに毎日英語を勉強!初心者向けサイト4選

  英語が話せるようになりたい! でも、勉強の習慣化って難しい…。あなたはもしかしたら、こんなお悩みをお持ちかもしれませんね。 英語を身に付けるために教材など買いあさっても、結局飽きてしまっ ...

続きを見る

 

 

 

 

◆英会話が苦手な理由2位「英文法が絶望的に苦手」

 

英会話の実力アップやTOEICなどの試験でも、ある程度は欠かせないのが英文法です。

でも、教科書でこれを勉強しようとすると、「つまらない!飽きる!」という人が多いですよね。

 

はい! 私! 英文法キライ!!
kanaさん
こばやん
実は僕も好きか嫌いかでいえば、別に好きじゃないんだよね~
中一くらいのときは英語好きだったのに、関係代名詞のせいでキライになったの!だから関係代名詞キライ!英文法キライ!
kanaさん
こばやん
まあまあ落ち着いて。そんなお姉さんへのアドバイス

 

「英文法が絶望的に苦手」の解消法

 

関係代名詞、現在完了や過去完了…。何を言っているのかサッパリ、となってしまった人も多いと思います。

そもそもなぜ英文法が必要なのか? ルールだからです。ルールは覚えておいて損はありません。

英語には英語のルールがあって、そのルールを理解することで、会話の幅が広がります。

むしろルールを理解していないと、誤った英語を話してしまう可能性がありますよね?

 

言葉はあなたの思い、感情、希望、その他いろいろなコミュニケーションの手段。英文法とは、あなた自身を英語で表現する際に、欠かせないルールなのです。

 

そんなこと言われてもキライなものはキライ。
kanaさん
こばやん
ガキかよ~

 

どうしても英文法が好きになれない方に、私がオススメするのは次の3つの方法です。

1、教科書で勉強しない。

2、文法は問題集や映画のフレーズで丸暗記!

3、完璧を目指さず「だいたい」できればOK!

英文法を覚えようとして、真面目な人ほど教科書を全部覚えようと意気込み、挫折します。

「英文法がつまらない、難しい」と思ったら、英文法問題集で会話文や例文を暗記してしまうこと。

そして、その会話文や例文を元に会話ができるようになってから、逆算して「この会話は、どんな英文法の仕組みでできているんだろう?」と興味を持てばいいのです。

ダラダラと自分を追い込みながら教科書を読むより効率的で、何よりワクワクできます。

 

 

◆英会話が苦手な理由1位「伝えたいことが言葉にできない」

 

ら~ら~ら~ららら~言葉に~
kanaさん
こばやん
できなああい~

 

「伝えたいことが言葉にできない」というのはつまり…

 

・話そうとしてもフレーズが出てこない
・言葉を出すのが相手より遅い
・頭に文章は浮かんでいるけれど、会話になると全く口から出ない

 

どうして「伝えたいことが言葉にできない」という状況になるのでしょうか?

自分の言いたいことがうまく思いつかなかったときに、しばらくしてから、「ああいう時は〇〇と言えば良かった…」とスッと思い出すことのできた経験は誰にでもあるでしょう。

まず、この原因が、「英語が出てこない」⇒「(うまく言えない)イライラ」⇒「また英語が出てこない」というロジックであることを理解しましょう。

 

「(うまく言えない)イライラ」⇒「また英語が出てこない」という流れを断ち切ればいいのです。

 

自分の伝えたいことがうまく言葉にできなくても、焦らないためには「えーっと」「そうだね」などのセリフで話をつないでいるはずです。英語でもこのようなセリフをバンバン使いましょう。

 

 

「英語がスっと出てこない!」そんなときの間を持たせるための便利なフレーズ

I mean…(だからさ…)

You know…(つまりね…)

Let me see…(そうだな…)

How can I put it…?(何て言うかさあ…)

 

※日本語の訳はだいたいです。

 

そしてこれからは、完璧な英語を話そうとしないこと。

私たちは英語を話すときに完璧さを求めます。私たち日本人は、母国語の日本語を話すときでさえ多くのミスをしているのですから、英語でミスをするのは当然!

大切なことは、ミスをしてもいいからどんどん話すこと。

 

これからのあなたが英語を上達させるために必要なのは、自分が本当に信じられる方法に、集中してトライすることです。

「英語を覚えても、本当に役立つのだろうか」と半信半疑でいたり「あっちの教材の方がいいのでは」と迷い続けていたり、「やっぱりアメリカに留学しないと無理では」と思っていたりすると、ちゃんと勉強していてもなかなか身につきません。

私の場合は、バラエティー番組を見るだけの無料教材から始めて、「おー!これなら必ず英語を話せるようになるはずだ!」と信じられましたし「無料教材で勉強するってどうなの」といったツッコミや「他にもいいところ、いい方法がある」といった声も、気になりませんでした。

きっと、30代の僕から見たら若い20代の人でも「10代で始めておけばよかった」、さらには10代の人でさえ、「子供の頃からやっておけばよかった」と思うはずです。

でも、今からでも、できるようになりますよ。一緒に頑張りましょう☆

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で英語のさぷりをフォローしよう!

-よくある悩み
-, , , , , ,

Copyright© 英語のさぷり , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.